blog

2018/04/19 10:59

RK BOX にパワーストーンを入れると、入れているだけで浄化され、エネルギーアップするのか、

たくさんの皆さまからお問い合わせを頂いております。

たしかに、面倒な手間などまったくなく、入れておくだけで翌日にはピカピカになるというのは、
まるで魔法の小箱です。

おかげさまでパワーストーンショップでは、多数お求め頂いております。

また、パワーストーンだけでなく、写真や名刺のエネルギーアップ、薬やたばこの害の軽減など、
様々な効果を表しています。

RKBOXの上面にはヒムカシール(循環)が、下面にはヒムカシール(転換)が貼ってあり、

これが、大きな効果を表すわけですが、実験により証明されているその結果を詳しく説明してまいりましょう。





現在、遺伝子や細胞への電磁波からの影響度合いを計測できる技術として、
核磁気共鳴分析というものがあります。
 これは生体磁場測定とも呼ばれ、体内の微弱な磁場の変異をそのまま計ることができる最先端の計測技術です。
この計測技術を使ってさまざまなモノを計測した結果、
電磁波によって歪んだ生体磁場を、元通りに修復させる力を、
永続的に発生する「モノ」が今までの常識の枠外に何種類も発見されはじめました。
この良い影響を与えられる力を活用すれば、
身の回りにあふれている電磁波の悪影響を制御し中和することができます。
この目的を実現するために、以前から環境をコントロールするテクノロジーとして研究されていた日本の古代文献「カタカムナ伝承」の図形を使い、核磁気共鳴分析を何度も繰り返し行って、最良の組み合わせを見つけ出し、製品としてカンタンに使えるようにしたのが、「ヒムカ転換シール」と「ヒムカ循環シール」なのです。
歪んだ生体磁場を元通りに修復させる「モノ」とは、大まかに言って物質(特に結晶体)や図形とか色合いのことです。
物質は細分化すれば原子の集合した分子の配列によって成り立っていて、原子の配分やその配列パターンの違いによって別々の物質として認識されています。
炭とダイアモンドのように同じ炭素原子のみで出来ているものでも、
分子構造つまり配列パターンの違いによって全く異なった特性を持つことが解っています。
配列パターン、つまり並び方とは図柄・図形とも言い直すことができるわけですので、図形がそれ自体で何らかのパワーを持っていることは充分に推察できます。
また色合いは別の表現をすれば光の反射を組み合わせたものであって可視領域にある電磁波そのものです。
図形や色合いが放射するパワーは今までの技術では捕らえられず、その為に最近までその計測やコントロールができなかったのです。 


下記は、通常の人間の免疫と自律神経、脳の数値です。

 

女性

男性
免疫
+13
+6
自律神経
+11
+6
+13
+7

下記は、携帯で電話をしたときの数値です。
  
 

女性

男性
免疫
-1(-14)
-9(-15)
自律神経
-7(-18)
-11(-17)
-5(-18)
-18(-25)


免疫、自律神経、脳の数値は一気にマイナスに変動します。
ところが、RKboxにあるヒムカシールを電磁波対策として取り付けた携帯電話を、5分間使用しながら同項目を計測 しますと、下記のように変化します。
 

女性

男性
免疫
+16
+15
自律神経
+17
+20
+17
+15

驚くほど数値が跳ね上がるのです。

驚異的な数字です。
当然、RKboxに小物をいれると、小物自体の波動は高くなり浄化と共にエネルギーがアップします。
これが、RKboxの実力です。

ぜひ、体感してください。